] 落語大好き一家の日記 ・・・毎度馬鹿馬鹿しいお笑いを! 旅 行ってみたい所
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の中にだって行ったことのない所はいくらでもある。

まあ、生きている間に日本中くまなく、なんて絶対に無理なことなわけで、
それは、当たり前なんだけど、

それでも、いつか行ってみたいな、と言うところは何カ所かはある。

例えば、もう少し年をとって時間を作ることが出来たなら、
そして、その時に充分な元気があったなら(笑)

四国八十八ヶ所を廻ってみたいな、とか、

鬼太郎で有名な鳥取県の境港市に行ってみたいな、とか

鹿児島や沖縄にも行ってみたい。

それから・・・長野県とか金沢、新潟・・・




だがそれらの所とはちょっと別にとても気になる街がある。


名古屋。




ちょっと前まで私にとって名古屋と言う街の名はあまりいいイメージはなかった。
あっ、いや、それは名古屋の街や住んでいる人にはまったく関係のないこと、
あくまで、私の個人的な想い出のせいなのだ。

と言うのは・・・


もう20年ほど前まで私が勤めていた会社は、
大阪が本社の通信機器を製造しているメーカーだった。

私はそこで約10年ほど取引先を廻る営業員として働いていた。

その会社では、大阪が本社なのに営業所の中では名古屋営業所が常に成績も良く、売上げを伸ばしていた。

と言うわけで、社長や重役たちは口を開くと、
「名古屋を見習え!」

さらにその名古屋営業所の所長だった人がその実績で出世して営業部長になって来た物だから、ますます・・・

「名古屋を見習え!」(笑)

その上、どうも私はこの部長が苦手だった。(今、思い出しても背筋がゾクゾクするくらいだから、相当な物だ(笑))

だから、名古屋、という響きは私にとって最近まで「悪夢」に近い不快感のある言葉だったのだ。


だが・・・


最近、インターネットで知り合った人に名古屋、あるいは愛知県の名古屋の近く、に住んでいる人が多い。

そして、そう言う人達の中に何人か、いつかは必ずお会いしたいな、と思っている人達がいる。


だから、

名古屋。


ううん、私にとって、今とても気になる街、なのだ。


いつかは、行ってみたい。
でも、足がすくみそうだ(笑)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。