] 落語大好き一家の日記 ・・・毎度馬鹿馬鹿しいお笑いを! 幸せな子供は算数の成績が低い?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 幸せでいることができれば、人生は豊かになる。誰しもがそう思っているだろう。しかし、最近の研究で、ある状況では幸せや嬉しさを感じることが、悪影響をおよぼすことがあるということがわかった。イギリスの専門誌「Developmental Science」に報告された研究によると、幸せや嬉しさ(happy)を感じている子供たちは、算数の図形問題の成績が低いというのだ。

幸せな子供は算数の成績が低いとの研究発表 - Ameba News [アメーバニュース]



モーツァルトの曲を聞いた子供たち=「happy」を感じる=幸せな子供、と言う等式が成立するのか、とか、

図形問題の成績が低い=算数の成績が低い、なのか、とか

この記事のタイトルのように結論づけるにはずいぶん無理があるような気はしますが(笑)

ま、気持ちが盛り上がっているときは、往々にして注意力が散漫になることが多いので気をつけましょう、って、それくらいのことではないのかな(笑)


何のための研究かは知らないけど、きっとこういう調査を繰り返すことで分かってくることもあるのでしょう。

それにしても、これだけで、幸せな子供は算数の成績が低い、なんて言い方はどう考えても無茶だ(笑)

きっとこのタイトルつけた人はそうとうに「happy」な人に違いないね。

スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
→http://upupup1002.blog94.fc2.com/tb.php/7-3367d7b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。