] 落語大好き一家の日記 ・・・毎度馬鹿馬鹿しいお笑いを!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歌丸台風大荒れ!、メンバー戦々恐々


28日放映、笑点大喜利、

冒頭から、歌丸さん不機嫌?

木久扇:私は落語家なんですけどあなたとは違うんです。
歌 丸 :違うよ、そりゃ。えらい違いだよ。
小遊三:しょうがねぇ。なるほど機嫌悪いわ!
歌 丸 :一緒にされてたまるか!



歌 丸 :おかわり!
楽太郎:はい、大盛りにして、よーく叩いて、お箸立てて…
歌 丸 :…山田君、黙って綺麗にしちゃいなさい。


歌 丸 :おかわり!
昇 太 :おかわりおかわりって…栄養が骨と皮ばかりで、肉と毛にいかないんだから!
歌 丸 :…山田君、綺麗にしちゃいなさい。


歌 丸 :おかわり!
木久扇:あーら、もう十杯目よ?十杯のー、ごーはんからー、恋の花咲く…
歌 丸 :山田君、綺麗にしちゃいなさい!


歌 丸 :おかわり!
小遊三:おかわりが欲しいんなら、女王様とお呼び!
歌 丸 :山田君、綺麗にしちゃいなさい。


歌 丸 :…えー、本当はあたくしは今日は機嫌が悪くないんです。機嫌が良かったんです。もっともっといい答えを期待していたんですけれども、あんまりいい答えが出なかったようです。楽さんと好楽さんの一枚ずつ取ってください。


あらら、結局全員座布団0!

床の上に正座!!



いつも辛口の歌丸さんですが、ちょっとこの日はやり過ぎ(?笑)かも。

ま、台風のシーズンではありますけど、ね。
ポール・ニューマンが亡くなったというニュースが今日の新聞に載っていました。

83歳だった、そうです。



なんだか、もっと若い気がしていました。
ちょっと意外な感じ。

別に、大ファンだったというわけではないですけれど、

「明日に向って撃て!」 や「スティング」は良かったなぁ。

1994年の「ノーバディーズ・フール 」と言う映画も、地味だけどなかなか良い味がありました。

精悍でかっこよく、それでいて、知的な物も感じさせる人でした。

「明日に向って撃て!」 、「スティング」でのロバート・レッドフォード、「ハスラー2」のトム・クルーズと若くてかっこの良いスターを引き立てながら自分もきらっと光っていく。良い俳優でしたね。


好きだったスターがまた一人消えていく。

何だか寂しい気がします。



ポール・ニューマン氏が死去…83歳(スポーツニッポン) - goo ニュース

楽太郎:そこに車止めない!邪魔だ、車止めない!
歌 丸 :見逃してよ。
楽太郎:どきなさい!今歌丸の霊柩車がでるんだから。
歌 丸 :一枚持って行きなさい。
(9/21放映 笑点大喜利より)


時々、妻が笑点を観た後機嫌が悪くなる。

それは・・・


最近、何故か我が家では「落語」がちょっとしたブームになっています。

ちょっと前から妻と息子がテレビやラジオで落語を見たり聞いたりして喜んでいるのには気づいていたのですが、

何を急に・・・、と思いつつあまり気にはしていませんでした。


だいたい我が家のブームという奴は、妻のちょっとした気まぐれ(? などと言うと怖ろしいのだが・・・(笑))で始まり、気まぐれで終わることが多いわけで・・・、

以前は韓国ドラマだったこともありますし、

ちょっと前は「トムとジェリー」(!?)が一日中かかっていたりしましたし(笑)


それが・・・、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。